ピアリング株式会社

新着情報

スタッフの気持ちをちゃんと把握できていますか?

kimochi

貴方の会社では、スタッフさんの心をしっかり掴んでいますか?
貴方の会社では、スタッフさんは気持ち良く指示を聞いてくれますか?
スタッフさんの心をしっかり掴んでいないと、スタッフさんに逃げられてしまいます。

今の時代、スタッフさんは「金の卵」です。
経済的にも、採用コストは安くありません。
最近は費用を掛けても、採用はままになりません。

辞める原因の1位は、上司との人間関係だそうです。
2位は給与で、3位はやり甲斐。
人間関係が上手く行かない原因は、明らかに日頃のコミュケーション不足です。

そこで弊社のピアリングが、「日頃のコミュケーション」の強化のお手伝いをします。

コミュケーションの第一歩は、「相手を認知する」ことからはじまります。
上司は忙しいから、なかなか部下を認知する心の余裕がありません。
是非このアプリを使って、上司と部下やチーム内の「日頃のコミュケーション」の強化を始めて下さい。

チームのコミュケーションが良くなれば、企業のパーフォマンスが上がります。
すなわち「売上」げが上がる事が知られています。

ピアリングとは

スタッフが退職する原因の一位は、一緒に働いている仲間とのコミュニケーション不良だと言われています。
その為、各企業はリーダーにリーダーシップ研修をしています。
しかし、リーダーシップを一時の座学では、簡単に身に付ける事は出来ません。
日々の継続がポイントです。

そこで当社は、チーム内のコミュニケーションを活発化させる為に
ITの道具を利用して、チームのパーフォマンスを上げ、事業がスムーズに進行する事を目的としています。
その為に、独自のSNS「ピアリング」のWEBアプリケーションを開発しました。

基本は、チームメンバー相互の「感謝の気持ち」をやりとりする方法で、
メンバー同士が認知する事により、仲間との存在感を高める方法です。

十分な成果を得る為に、この道具を一緒に運用するサポートをします。

about

ピアリングの仕組み

ピアリングはとてもシンプルな、感謝を伝える為のSNSです。
ピアリングの使い方を流れに沿ってご説明します!

ピアリングの仕組み

STEP

1

ログインして
自分のスコアを確認

ログインをすると、あなたが今まで送ってもらった
「ありがとう」や「ごめんなさい」などの
今までもらった「感謝の言葉」のスコアを確認する事が出来ます。

感謝の言葉はカスタマイズが出来ますので
会社に合わせた気持ちの言葉を設定する事が出来ます。
※「ありがとう」は標準で設定されております

STEP

2

所属グループから想いを伝えたい
メンバーを選びましょう

あなたが所属しているグループから、メンバーのページにアクセスし
メンバーへ感謝の言葉を送るためのページへ進みましょう

ピアリングの仕組み
ピアリングの仕組み

STEP

3

メンバーへ今の気持ちを送りましょう!

メンバーのページに進むと、リアクションのボタンが並んでいます。
あなたが今まさに伝えたい気持ちを送りましょう!

感謝の言葉のボタンをタッチすると、同時にコメントを送る事も出来るので
一言添えるとより想いが伝わります。

STEP

4

送信完了!

たったこれだけの操作で送信完了です!
この感謝の言葉はリアルタイムで送信相手へ通知されるようになっているので
見逃すことはありません。

また、感謝の言葉へのお返事もできます。

ピアリングの仕組み

STEP

5

そしてお返事

グループメンバーから、感謝の言葉をもらったら
今度はその言葉へのお返事も出来るのです。

送ってもらった感謝の言葉を確認すると
「返信」のマークがあるので、「返信」をタップして
今度は、「どういたしまして」などのお返しボタンでお返事をします。

ピアリングの活用方法

ボーナス査定

「ありがとう」の数はその人のEQ値とリンクするので、その数値が高い人を表彰するなりボーナスに反映させる。

マニュアル作成

コミュニケーション内容をAI分析して、「仕事ができる人」「仕事が出来ない人」の共通項を分析して、仕事マニュアルを作成する。

スタッフの動向把握

クローズドな環境のため本音が出やすいので、離職希望者の事前動向を把握する事ができる。

グループメッセージ

「グループ・メッセージ」はスタッフ相互の連絡版として使えると同時に、マネージャーからスタッフへの意思表示版としても応用できる。

絵文字対応

「褒める事」以上に「叱る事」は難しいので、マネージャーは絵文字で柔らかく叱る事ができる。

多言語対応

多言語に対応しているので、国籍関係なくコミュニュケーションの道具として使える。

活用方法につきましては貴社の状況に応じたご利用方法をご提案致します。

ピアリング開発の背景

ピアリング株式会社代表の小泉です。

私は35年間、中小企業の経営者を経験して来ました。
元来が技術屋なので、「人の心理の問題」を解く事は不得意です。
その為、随分社員に辛い思いをさせて来ました。

私の不用意な言葉で傷ついて、辞めていった部下もいます。
本音が言えず、ウジウジした事もあります。
アメリカでも部下を雇いましたが、充分なパーフォマンスを上げる事が出来ませんでした。

日本に戻って、Googleのアジア地区の人事開発責任者と知り合いになりました。
彼曰く、「営業ができるから営業部長になる」
日本のシステムは判らないと言っていました。
即ち、「名選手が名監督とは限らない」
監督には選手とは違う、別のスキルが求められるのです。
日本の人事にそれが欠けている事を、彼は指摘したのです。

在米中、私はGoogle本社やApple本社に友人がいて、
色々デスカッションもしました。

異人種の集団である、Googleの人事管理の本質はコミュニュケーションである事を知っていました。
そんな素地があったので、人事責任者の言葉がストンと胸に落ちました。

日本は異人種の集団でないので、コミュニュケーションの訓練をして、スキルを上げるのは容易な事でありません。
なので道具を使って、少しでも理想に近づける事は出来ないかと思い、このアプリを作成しました。
お陰様で、国際特許を取得する事も出来ました。

マネージャーさんを中心に、
チームが楽しく、安心して仕事が出来る環境を
作るのが私の目標です。

企業情報

代表者紹介

氏名
小泉哲之

略歴
千葉大工学部卒。工学博士。
公害防止管理者、柔道4段、船舶1級。

学生時代にシベリア鉄道で訪欧。
ヨーロッパに飽き足らず、サハラ砂漠をヒッチハイクする。
卒業後は、日本板硝子に就職し、工場の生産課で板ガラスを製造。
殆どの先輩が単身赴任をしてる現実を知り、まだ独身だったが、
違和感を覚え退職。

以来中小企業を33年間経営。
その間、拡大より充実をモットーに全期間黒字。一部上場企業に売却後、単身アメリカで61歳で起業。
知人、顧客、技術、経験、英語、全て無し。インディアナポリスでリサイクル業を創業。
「白馬の騎士」として地元紙に紹介される。
シリコンバレーでメディア業を開始。サンフランシスコ空港内に展開する。
この度帰国して、日本を元気にしたいので起業する。

社名

ピアリング株式会社

設立

2018年9月3日

代表

小泉哲之

住所

東京都千代田区有楽町1-12-1
新有楽町ビル11階 PPYF-08

電話

電話:080-4669-6037

メール

koizumi@peering.co.jp

お問い合わせ

ピアリングのご利用に関するお問合せは以下の電話番号もしくは
メールアドレスより、お気軽にご連絡ください。

受付電話番号:080-4669-6037

メールアドレス:koizumi@peering.co.jp